学習の内容

  学習の内容や進め方を考えます。


 全教科を指導  特に英語・数学を

  中学生・高校生とも、どの教科でも指導いたします。
   授業の回数のうちで、御希望の教科を学習します。

   (例1) 週2回のコースで、すべて英語を学習
   (例2) 週2回のコースで、英語と数学を学習 など。

 試験前は、必要だと思われる教科をいくつでも(時間が許す限り)指導いたします。

 中学生の学習について

学習を進めるときに気をつけるべき、各教科のポイントです。

 ■ 英語 ・・・文法と単語に、大きく分けて考えます。

  ○ 文法
     ・教科書の「基本文」を正確に訳し、解説を書き込みます。
     ・基本文を理解したうえで、本文を訳し、理解します。
     ・本文を、日本語訳を見ながら、何度も書いて身につけていきます。

  ○ 単語
     ・教科書の単語を、繰り返し書いて暗記します。(単語帳を自分で作ることも大切です。)
     ・文の内容を理解してから、そこで使われている単語を暗記します。
      (それでは時間的に追いつかない場合、文の中で使われていない単語も暗記します。)

   単語・文法のどちらか一方にかたよって身につけても、応用力はもちろん
   基礎的な力もつきません。

   教科書で単語・文法、そして本文を理解したうえで、ワークを解いていきます。


  ≪他の教科はただいま作成中です。しばらくお待ちください。≫

 ■ 数学

 ■ 国語

 ■ 社会・理科

 高校生の学習について

  ≪ただいま作成中です。しばらくお待ちください≫

 ■ 英語

 ■ 数学

 ■ 古典

 ■ 化学

mail@k-gakushu.com Copyright © 2007-2017 Kobayashi Gakushu-Shitsu. All Rights Reserved.
2017年4月14日更新